腰痛にマッサージをしてはいけない真実

三重県‐ヘルニア‐腰痛

腰痛にマッサージはしてはいけない真実を今日はお伝えしたいと思います

マッサージを受け続けると逆に悪化する!

そんな馬鹿なって思われるかもしれない

でもこれが真実!

現にあなたはマッサージをして腰痛が治りましたか?

治ったと言われるのならこの先読み続ける必要はないのでここで×を押してページを閉じて下さい

「たしかにマッサージではその時は気持ちいいが治っていない・・・」

そう感じているのであれば

この先の秘密を知れば納得していただけるのではないでしょうか

そもそもなぜ腰痛が治っていかないのか

単純に痛いところに負担がかかっているからで

治ろうとしているのに悪くなる要素が強すぎてなかなか痛みが引いていかない状態になってしまっています

皮膚の傷で言えば

カサブタができる度に剥がしている状態とイメージしていただければと思います

だいたいそこに刺激(マッサージ)を入れることが治癒を遅らせています

マッサージで一時的に痛みが緩和したと感じるのは

痛みに対して鈍感になっているだけで

筋肉のセンサーの感度を鈍らせていると思ってもらえればいいと思う

でもその感度を鈍らせる行為を続けると

痛みがと良くなり感度を常に鈍らせていないと痛みを強く感じるようになってしまうのです

段々と強くマッサージされないと効かないと言う方は注意が必要です

ただ、マッサージを完全否定しているわけではないのでそこはご了承いただきたい

私もマッサージを受けに行くことあるしすることもある

ただそれはリラックスさせるのを目的として腰痛や痛みを治すためにしているわけではないです

あなたはこの真実をどう受け止めますか?

どう感じてどう行動するかはあなた次第ですが

その腰痛でせっかく楽しい人生を台無しにしないことを願います。

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@

坐骨神経痛の真実【三重県亀山鈴鹿の整体院】

坐骨神経痛‐原因

今日はあなたに坐骨神経痛の真実をお伝えしたいと思う

坐骨神経痛がある人が病院に行くと

腰のレントゲンを撮る、MRIを撮る

ヘルニアと診断されたり、狭窄症と診断されたりする

はたして本当にヘルニアや狭窄症が坐骨神経痛の原因なのでしょうか?

それでは、そもそもヘルニアや狭窄症になってしまった原因はなんなのでしょうか?

そこに慢性的な坐骨神経痛を改善させるポイントが隠れている

慢性的な坐骨神経痛治らない理由

 

その1‐そもそも痛いところに負担がかかり過ぎている

これはどういうことかというと

常に痛いところに力が入っていて筋肉に張力がかかっている状態

常に緊張していると思っていただけたらいいと思う

 

その2‐上半身の重さと下半身からの突き上げ(床反力)が上手に骨盤にのっていない

簡単にいうと重心がくるっている状態です。

その原因は骨盤周りの不安定性にあります

骨盤(家で言う基礎)が安定していないのでそこから身体の歪みが生じてくるのです

 

その3‐体の使い方を間違えてる

使いすぎている筋肉と使えていない筋肉がある

大事なのはつかえていない筋肉の機能を上げれるかがポイント

人間はどうしても使いやすい身体の使い方に依存してしまい

間違った体の使い方をしていればその状態で癖づいて結果痛みとかになってしまいます

 

当院ではこの3つを意識して治療していきます

負担のかかり過ぎている筋肉をゆるめ

重心を整え

からだに正しい使い方を教育していく

これらのことを徹底していけば慢性的な坐骨神経痛も改善していきます

ヘルニアや狭窄症と診断されて悩まれているあなた

本気で悩んでいて本気で治していくお気持ちがあれば

ご連絡ください!

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@

足の疲れを解消するセルフケア【三重県亀山鈴鹿の整体】

亀山‐むくみ

夏は身体の水分の移動が多くなる季節です

摂取する水分も増えるし

排泄される水分も増えます

なので体の水分バランスが崩れやすくなり

身体の疲れを感じる方が多いです

特に足がつったり、ダルイ、といった症状が出る方が非常に多い

なので、今日は簡単にできる足の疲れ解消体操のご紹介

亀山‐むくみ

1、まず雑誌でもクッションでも何でもいいので5センチ以上厚みのあるものを用意する

2、写真の様にその物につま先をひっかける

3、お尻が突出しへっぴり腰にならないように背筋を伸ばす。へっぴり腰になるようだったら物の高さを低くするか、少し後ろに移動する。

4、その状態でふくらはぎが伸ばされてるのを感じながら30秒キープ

5、少し休みそれをあと2回行う

 

以上で足の疲れ解消体操終わりです

どうです?めっちゃ簡単そうでしょ?

これをお風呂上りに毎日続けてみて下さい

もう夏は終わってしまいますが

足の疲れはスッキリするはずです

1日に何回もするのではなくあくまでも続けることが大切です

また気になること分からないことがあれば

ご連絡ください。

写真では伝わりにくいと思うので動画でも近々お伝えしようと思ってます

お楽しみに!!

そんな感じで最後までお読みいただきありがとうござました。

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@