鈴鹿亀山で肩こり頭痛、腰痛などの慢性症状整体

今日は肩こりや腰痛などの慢性的な症状でお悩みの方へ

日常的なケアの方法を書いていきます

慢性的な症状は根本的な原因はほぼ同じです

それは筋肉です

筋肉が痛みやこり感を感じているんです

簡単に言うとこの筋肉に負担がかからない様にしたら

良くなるんです

前のブログでも言うてますが、だからと言って筋肉に対して強い刺激をいれるのは破壊です

余計に負担をかけてしまうので注意しましょう!

筋肉に負担がかからない様にするのはご自身ではなかなか難しい

なので専門的に見てくれるところで

歪みなどを治してもらいましょう!

またはその筋肉の筋持久力をつけてあげれば痛みやこりを抑えることができます

この筋持久力はご自身でしてもらうしかありません

簡単な方法は筋肉をしっかり伸び縮みさせて使ってあげる事

また運動の話・・・

って思われるかもしれませんが

そうです!運動です

身体を使うこれ慢性症状を改善させていく上では必須

「運動」って構えるからしんどく感じるので

いかに楽しめるかが大事なところやと思います

肩こり腰痛まず動け!

がんばっていきましょう!

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@

なかなか健康体になれない理由【三重県亀山鈴鹿の整体】

三重県‐健康体

疲れが溜まりやすい方や

慢性的に肩こり、腰痛のある方は

悪い物を取りすぎている可能性があります

えっ、野菜も食べてるし、間食もしてないし

食事には気を使ってると言う方がよくみえます

そこで問題なのがその食べ物ってほんとうに安全?

野菜食べてればいいのか?もしその野菜が農薬まみれだったら・・・

現代人はいろんなものを食べ過ぎているし

身体に悪いものも無意識に摂っているはず

その悪いものが体内に留まっていたら

身体の機能がおかしくなっていくのはあたりまえ

でもでも今の時代悪い物を完全にシャットアウトするのは不可能に近い

だったらその悪い物を排泄していけばいい

その機能は人間には自然に備わっているはず

その排泄機能を正常に働かせれば

悪い物を取り入れたとしても

蓄積することなく体も健康になっていくはずです

いろんな排泄システムがあるとは思いますが

まずはうんちを決まった時間に毎日出すことですね

流行りの腸内フローラを整えるってものいいんではないでしょうか

サプリや新しく何かを食べるなどプラスしていくよりも

今やってることを減らすマイナスの考え方をする方が早いですよ

だからと言って悪い物ばっか食べていたらあきませんよ!

意識できるところは意識して見ましょう!!

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@

授乳時の腰痛対策【三重県亀山鈴鹿の整体】

三重県‐産後‐腰痛

授乳時に腰が痛いって言ってるのはあなたですか?

そんなあなたのために授乳時の腰痛対策をお伝えします

私も3児のパパ

授乳が大変だってことはわかっているつもりです
(わかってる言うたらママさんたちに怒られそうですが・・・)

まず授乳を開始して腰痛を起こす方多いと思います

早い段階で対策しておかないと慢性的な腰痛で苦しむことになります

今回はその方法をお伝えしていきます

まず授乳の際に気を付けたいのが姿勢です

子供さんが小さい間は床などの地べたでの生活が長くなると思います

そうすると女性は横座りやぺったんこ座り(アヒル座りともいうのかな?)

そのような座り方をしてしまうと股関節が捻じれてしまい

その力が骨盤にまでいき歪みを作ります

身体が斜めを向いてしまうことで重心のバランスもくずれ

自分の体重を上手く支えきれなくなってしまい

その結果座っているときの腰痛を引き起こし

授乳が辛くなってしまいます

そして立ち上がる時にも痛みが起こり

授乳時以外でも腰痛が辛くなってきてしまいます

このようにならないための対策を早めに行う事が大切です

今回は簡単に3つの方法をお伝えします

まず椅子で授乳をする様にする

そうすることで姿勢を正しやすくなります

2つ目はスクワットをする

詳しいやり方はここには書きませんが

身体の土台をつくって置くことは大切です

3つ目は痛みがあるところを氷で冷やす

え?温めるんじゃないの?って聞こえてきそうですが

氷と言うのがポイントです

このような対策をしておくことで

授乳時の腰痛予防、改善させることができます

何事も早めに対策すること

予防に勝る治療無です。

 

少しでも当院に興味をもっていただけたのであれば
ホームページ見てみて下さい↓
http://www.karada-sukkiri.com/

ご予約は0595-82-5017タップすると電話がかかります。

電話は苦手と言う方はこちらから↓
https://www.peakmanager.com/pmn/pcweb/3799

三重県-割引-クーポン三重‐ライン@